FC2ブログ
*Addie's
handmade*製作日記 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクリル毛糸の魅力
2013年11月03日 (日) 14:54 | 編集


私は長い間、せっかく手編みをするなら、なるべくウール100%とか、レースならコットン100%の糸がいいだろう、と、考えていたように思います。
(靴下の場合は耐久性を考えてナイロンの入った糸を探したりしましたが)

アクリル毛糸はアクリルたわしを編むくらい?と思っていたような…

でも、ここ数年、ちょっと皮膚が弱ったりして、ウールの帽子はチクチクしてつらい。
それで、最近は自分用にアクリルの太糸で縄編みの帽子を編んでみたりしています。

アクリル毛糸で魅力的だと思うのは、なんといってもケミカルではっきりした発色。
小物だったら、蛍光色なんかも使ってみたいです。



残り糸もなんだかかわいい。
スポンサーサイト

タティングを楽器に
2012年09月14日 (金) 14:30 | 編集

以前から、手作りの楽器の「薔薇窓」部分に私の編んだタティングレースを使ってくださっているなっちゃんパパさんの、新作の画像をいただきました。

過去の記事はこちら

私は楽器に詳しくないのですが、とてもエレガントで優しい雰囲気の楽器だな、と思います。

どのような音色なのでしょう…

私は今までも時々、編んだもの、中でも特に気に入ったものなどを販売したことはありますが、こちらの楽器用にご依頼いただくときはまず「サイズ」が大切なので、いつも仕上がりまではドキドキします。

今回も無事納めることができて、ホッとすると同時に、素敵にご利用いただいて本当にうれしいです。

なっちゃんパパさん、ありがとうございました。

スマホケース
2012年05月17日 (木) 21:28 | 編集


だいぶ気候がよくなってきて、上着を着なくなると、ポケットのない服の日がほとんどになってしまいます。

スマホにしてから、やけに音質が柔らかいのかバッグの中だと着信音が聞こえないことが多くて、かといってけたたましいベル音だと自分がビックリしてイヤだし…、ということで、急きょスマホ首かけケースを編んでみました。

こま編みだと、どうしても仕上がりがねじれてくるのと、なんといってもひたすらこま編みをすることに飽きるので、大好きな松編みで。

自分用だから、サックリと適当?に編みました。
今日早速、買い物に行くときに使いました♪。



スマホが結構重いので、斜め掛けもできる長さにしました。

タティングレースのピアスⅡ
2012年04月11日 (水) 13:22 | 編集


今週末、従姉妹の結婚式におよばれしていて、
自分用に何か作りたいな、と思って
ピアスを作ってみました。

といっても、フォトフレームのコーナーに飾ったらどうかな、と、いくつか編みためていた、円形の1/4のパーツに、パールをつけたもの。

ちょっと私にはデザインがかわいらし過ぎる気がしますが、まぁ、いいか。

色糸のドイリー
2012年03月18日 (日) 14:05 | 編集


何年か前に作ってみて、平らな円形にするのにどうにも辻褄が合わなくて放置していたドイリーを、ふと再チャレンジしてみたくなって編んでみました。

今回はうまくまとまったかな?。

調子にのって、色違いでいくつも作ってみました。

アンティーク、というほど古くもない1950~70年代くらい?の、アメリカなどの家庭で使われていたような、色糸を使ったドイリーやポットホルダーが好きで、古い時代が舞台の海外ドラマや映画のお部屋やキッチンの片隅で、実際に使われたり飾られていたりするシーンを見かけるとワクワクします。

と、いいつつも、今回は色使いに迷って「水」「タンポポ」「スミレ」「砂」「サクラ」と、結局は和風のテーマで色決めをしてしまいました(^_^;)。

携帯ケース
2012年02月21日 (火) 14:02 | 編集


前から編みたいと思っていた携帯ケースを編んでみました。

なかなかいいアイデアが浮かばなくて、ずーっと保留になっていました。

携帯電話は案外重く、伸びてしまうので、しっかりした編み地にするために20番のレース糸で編んでいます。
それでもまだ、伸びや変形が気になるので、内袋をつけています。

この内袋がクセモノ?で、表地の模様の穴から縫い代が見えてしまいます。
何パターンも試してみた結果、内袋も2重にして、外からも中からも縫い代が見えない仕立てに。

久しぶりに、とても悩んで、いろいろ試行錯誤したけど、投げ出さずに仕上がったなぁと、そちらに感慨深かったり…(^-^;

中に入っているのは、去年年末まで3年以上お世話になった二つ折り携帯です。
上に重なっているほうが、現在使用中のスマートフォン用に編みました。

スマホでスマホの写真撮れないから、空っぽです(^.^)。

copyright © 2005 Addie's allrights reserved.
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。